スマホメニューボタン スマホメニュー閉じるボタン
MENU

マキヌシの不動産ブログ

マキヌシグループの営業マンがお届けする不動産日記です。


『 得する住宅ローンの組み方 ・ 損をしない住宅ローンの組み方 』

 

こんにちは!契約管理です。

 

 

寒さは依然退く気配を見せませんが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

 

今回は、私たちの業務についてお話しをさせて頂きます。

 

 

私たちの部署は、営業とお客様との不動産契約締結後から営業より引継ぎ、

住宅ローンの申し込みから決済(お家のお引き渡し)までをお手伝いをさせていただきます。

 

 

打ち合わせの中で、よくお客様から

「住宅ローンを利用するか、現金で購入するか、どちらが良いですか?」

というご質問があり、迷われる方もいらっしゃいます。

 

 

現金で購入すると住宅ローンのデメリットである借入利息や住宅ローン借入時の諸費用(銀行保証料・手数料)を支払う事が不要ですが、手持ちの現金が減ってしまいます。

 

 

急な出費などに対するリスクも当然に抱える事になりますので、購入後の生活資金についてもしっかりと確保しておいた資金計画が必要となり大変です。

 

 

また、住宅ローン控除も適用されないため、毎年の所得税や住民税の控除も受けることができません。

 

 

こういった事からやはり住宅ローンを利用する事をご提案させてもらうことが多いです。

 

 

住宅ローンを利用する最大のメリットは、何よりも他のローン(教育ローン・マイカーローンなど)より低金利でまとまった資金を借りられる点と現金を手元に置いたまま住宅を購入できる点だと思います。

 

 

さらに住宅ローン控除(最大400万円)や、すまい給付金(最大30万円)といった国の優遇制度(平成31年1月時点)を利用できる点もメリットだと思います。

 

 

私たちは住宅ローンや決済の専門部署ですので、お客様の契約から事前相談まで年間500件ほど対応しており、決済件数では年間1000件以上行っております。

 

 

「そろそろお家を購入しようかな」とご検討中のお客様、住宅ローンの審査は不動産のご契約前でも可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。

 

 

私たちは沢山の経験から必ずお客様にあった住宅ローンをご提案いたしますので、まずはご来社お待ちしております。

不動産ブログ一覧に戻る
不動産ブログ一覧に戻る