スマホメニューボタン スマホメニュー閉じるボタン
MENU

マキヌシの不動産ブログ

マキヌシグループの営業マンがお届けする不動産日記です。


お家探しと用途地域

こんにちは

牧主住宅開発(株) 狭山店です。

 

今回はお家探しにあたって一つのヒントになる

「用途地域」についてまとめました!!

 

ご希望のイメージや街並みから探せるので

インターネットなどで物件を探す際に

参考にしてみてください♪

 

 

①第一種(第二種)低層住居専用地域

ニュータウン等で指定されることの多い地域です。

建物の高さが10m以内と制限され、建物の外壁も

敷地の境界線から全周1m以上開けて建築しなければなりません。

ですので隣に高い建物が建って日当たりが悪くなったり、

隣地の建物との距離が近くなったりしませんので

ゆったりした雰囲気で暮らしたい方にオススメです。

 

②第一種(第二種)中高層住居専用地域

高さのある戸建てやマンションなどが建築できる地域です。

第一種低層住居専用地域と比べると建ぺい率や容積率の規制が

緩いため建築の際に自由度が高くなります。

 

③第一種(第二種)住居地域

店舗や事務所なども建築できる地域です。

飲食店やお買い物施設などがあるため

住居とお店が混在する地域です。

 

④近隣商業地域

駅前や大型商業施設の周りで指定される地域です。

戸建よりもマンションや店舗などが多いです。

にぎやかな雰囲気で駅が近いことも多く

生活の便利さを一番に求める方にオススメです。

 

代表的な用途地域をご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか?

 

今後のお家探しの参考になりましたら幸いです(^_^)

 

ご質問、ご見学などの

お問い合わせは

フリーダイヤル 0120-68-3913

担当 泉野(いずの)まで!

 

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます・・・!!!

 

次回のブログは、香芝店からのお届けです!

お楽しみに~!!

不動産ブログ一覧に戻る
不動産ブログ一覧に戻る