スマホメニューボタン スマホメニュー閉じるボタン
MENU

マキヌシの不動産ブログ

マキヌシグループの営業マンがお届けする不動産日記です。


住宅ローンについて

こんにちは、契約管理部です。 

 

 

今回は住宅ローンを利用する際、どのような手続きをどのようなタイミングで行うのか、

 

審査からローンの実行までの一般的な流れをご紹介いたします。

 

 

 

1.ローン事前審査

 

事前審査はローンの正式な申込をする前に行われる簡易的な審査で、

 

ご物件の契約前でも審査することが可能です。

 

審査の申込をする金融機関の事前申込書に必要な情報を

 

ご記入・ご捺印頂き、運転免許証などの本人確認資料や、源泉徴収票などの

 

収入に関する書類(コピー可)をご提出頂きます。

 

この審査でお借入れ時の条件や金利などがわかります。

 

事前審査の結果は申込からおよそ1週間程度で通知されます。

 

 

 

2.ローン正式審査

 

事前審査が通り、購入物件の売買契約を結びましたら事前審査のローン条件にもとづき、

 

正式審査を申込みます。

 

こちらも正式承認が出るまでにはおおよそ1週間程度かかります。

 

ここでは、お体の状態を告知していただく生命保険の審査も行います。

 

ご用意して頂く書類の種類は金融機関によって異なります。

 

 

 

3.ローン契約(金銭消費貸借契約)

 

正式審査が終わり、

 

無事承認がおりましたら今度は金融機関と住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)を結びます。

 

この契約までに売主様と買主様、金融機関で調整し、

 

金融機関から借入金が支払われるローン実行日(決済日)を決める必要があります。

 

 

 

4.ローン実行

 

住宅ローンを利用して借りた資金が口座に振り込まれることを、ローン(融資)実行といいます。

 

あらかじめ指定した日時にローン実行され、

 

ローン契約を結んだ金融機関から口座に資金が振り込まれます。

 

この資金をご物件の支払い等に充て、支払い(決済)が完了すると、

 

ご物件の引渡しが行われることになります。

 

民間の住宅ローンやフラット35の場合は、ローン契約時ではなく、

 

このローン実行時点での金利が適用されることになります。

 

 

このように、住宅ローンのお手続きにはおおよそ4回、

 

事前申込~ローン実行までに約1ヶ月半程度のお時間を頂きます。

 

最近では事前審査をインターネットで申込み可能な金融機関が増えたり、

 

中には契約までを窓口に行かずインターネットで完結できる金融機関も登場したりしています。

 

更に金融機関によって手続きの場所や申込・契約可能な曜日も様々ですので、

 

気になることやご相談があればお気軽に契約管理部までお問合せくださいませ。

 

 

 

 

不動産ブログ一覧に戻る
不動産ブログ一覧に戻る