スマホメニューボタン スマホメニュー閉じるボタン
MENU

マキヌシの不動産ブログ

マキヌシグループの営業マンがお届けする不動産日記です。


住宅ローンについて

今回は住宅ローンについてのお話です。

 

住宅を購入する際に住宅ローンを検討されるお客様はたくさんおられます。

 

そんな住宅ローンの金利の種類には大きく2種類の金利型があります。

 

ずっと金利が固定されている『全期間固定金利』と、

 

半年または毎月ごとに金利が見直される『変動金利』です。

 

全期間固定金利はとてもわかりやすく、最初に決まった金利はローンが終わるまで変わりません!

 

そうすると、毎月の返済額が同じなので家計の管理がしやすくなります♪♪ 

 

しかし、変動金利と比べると設定される金利は高めです。

 

続いて変動金利です。

 

こちらは名前の通り景気によって金利が上がったり下がったりします。

 

だいたい各金融機関が半年に1回または毎月金利を設定しなおします。

 

それだけ聞くととても不安ですが、その分各金融機関が設定する金利は0%台であったりと、とても低く設定されることが多いです!

 

また、大幅な金利の上昇になって返済できなくなっては大変なので、

 

『返済額の上がる幅は125%以内に抑える』

 

『金利の見直しは行うけれど、返済額は5年間ごとに再計算する』

 

といったルールを設けて、無理のない返済計画になっていたりします★★

 

住宅ローン担当ということで、お客様から「固定と変動どっちがお得?」というお話をいただきますが、

 

固定金利と変動金利のどちらも良いところと悪いところがあり、なかなか難しいですが、

 

お客様の様々な価値観人生設計にあったぴったりの住宅ローンがあるかと思いますので、

 

★★お気軽に当社営業店へローン相談にお越しくださいませ★★

不動産ブログ一覧に戻る
不動産ブログ一覧に戻る