スマホメニューボタン スマホメニュー閉じるボタン
MENU

マキヌシの不動産ブログ

マキヌシグループの営業マンがお届けする不動産日記です。


堺市

堺市

こんにちは!北野田店です!

朝夕は肌寒さを感じるようになりましたが

北野田店のある堺市はまだまだアツい!!そう、堺市は今

「大阪府初の世界遺産登録」を目指して盛り上がっています!

 

今年の7月31日文化審議会世界文化遺産部会で

堺市にある「百舌鳥古墳群」が羽曳野市・藤井寺市にある「古市古墳群」

と共に平成29年度のユネスコへの世界文化遺産推薦候補に決定されました!

平成31年の世界文化遺産登録に向け、現在様々な取り組みが行われています

 

百舌鳥古墳群の中心、日本最大の古墳「仁徳天皇陵」の向かいにある

大仙公園には出土品を集めた「堺市博物館」があります

一度訪れたことがありますが、世界遺産推薦候補決定記念に再訪してみました♪

 

【アクセス】

JR西日本阪和線「百舌鳥」駅から500メートル

南海バス「堺市博物館前」から280メートル

 

館内には数多くの出土品が展示されています

写真は「須恵器」と呼ばれる土器の写真

堺市と和泉市にまたがる泉北丘陵一帯は

約500年続いた大窯業生産地域だったそうです

 

展示コーナーを抜けて今回のお目当てのその1

百舌鳥古墳群を上空から眺めることができる疑似体験ツアーへ!!

 

 

古墳はその大きさが見どころであると共に

「大きすぎて地上から全体を見ることができない」というのが難点でした

そこで博物館では今年の8月1日からバーチャルリアリティー(VR)技術で

古墳群を上空から眺められる疑似体験ツアーを開始しました!

 

映像が映されるヘッドマウントディスプレーを

装着前に付けるのがこちらのマスク

形が忍者の覆面に似ているので

通称「ニンジャマスク」と呼ばれています

汚れ防止の普通の使い捨てマスクですが

「ニンジャ」という単語がツボなのか                       訪れた外国の方が記念に持って帰るそうです

 

 

さあ、いざ上空300メートルの世界へ!!

と・・・実際に映像をご紹介したいところですが、ディスプレー装着状態で

写真は撮れませんでした(T_T) 簡単ですが感想は

 

◆頭を上下・左右に動かせば全方位の映像を楽しめます!

◆想像以上にリアルでした、高所恐怖症の方はちょっと震えてしまうかも・・・

◆約1600年前の築造当時の映像もありタイムスリップ気分になれます!

 

対象は13歳以上で1日12回開催。各回の定員は20人、料金は800円

VR体験をされる方は博物館の常設展を無料で観覧できます♪

百聞は一見にしかず!ぜひ実際に体験してみてください

 

 

 

上空300メートルの世界から舞い戻ったところで今回のお目当てその2

ミュージアムグッズのコーナーへ!

古墳をモチーフにした様々なグッズが並んでいます

写真中央は「堺市博物館 百舌鳥古墳群絵はがきセット第一集」

限定300セットの販売で、第一集が販売完了しだい「同第二集」を限定300セット

販売するそうです

写真右は「古墳柄手ぬぐい」堺の伝統産業である注染の技術で染色されています

堺市内の有名注染ブランド「株式会社ナカニ」とのコラボ商品!

こちらも300の数量限定!写真の柄は堺市博物館限定です!

数に限りがございます、ゲットしたい方はお早めに~

 

 

 

そしてこれ!私の本命はこの「犬型埴輪キーホルダー」

博物館のホームページを見てぜひゲットしたいと思っていた商品

博物館に実際展示されている犬型埴輪をモチーフにしています

つぶらな瞳が可愛い(*^_^*) かなりの再現度ではないでしょうか?

その他魅力的な商品がたくさん並んでいます、博物館来場の記念にどうぞ♪

 

 

博物館を見学後にお茶したい。そんな時には博物館の横にある茶室「伸庵」へ

立礼席(椅子)で 一服干菓子付 300円 気軽に抹茶を楽しめます♪

庭園内には国の登録有形文化財である「伸庵」と「黄梅庵」の二つ茶室と

国指定重要文化財の旧浄土寺九重塔があります

 

 

 

 

茶室「伸庵」の座席は約20席、ご利用時間は午前10時から午後4時まで

休日は原則月曜日(祝日・休日の場合は開設)・年末年始・堺市博物館の休館日です

暖かな抹茶とお菓子の甘さが疲れを癒してくれます。写真のお菓子は「利休古印」

千利休が使っていた印の形をした和三盆糖の甘さが上品なお菓子です

 

 

さて、せっかく仁徳天皇陵の近くに来たからには

仁徳天皇陵の拝所にご挨拶を、拝所には黄色のベストを着たボランティアの

観光ガイドさんがいらしゃいます。見学していると色々なお話を聞かせてくださいました

 

(ガイドさん)「あの鳥居、普通の鳥居とどこが違うか分かりますか?」

( 私 )   「うーん・・・あ、下の出っ張りが無い?」

(ガイドさん)「正解です!皇室関係の鳥居は下の出っ張りが無いんです」

( 私 )   「おおー知らなかった・・・」

 

ガイドさんの知識量には圧倒されるばかり、堺の歴史や古墳への強い思いを感じました

 

 

 

締めくくりは古墳グルメ!拝所から約100mの所にある

「Cafe IROHA」ランチをいただきます!

 

 

こちらが「ごりょうサンド」 古墳の焼き印を入れたバンズのサンド

(チキン、ベーコン、ハンバーグの3種あり)

サラダ、スクランブルエッグ、ヨーグルトとドリンクのセットです

私はチキンサンドを注文、バンズはふかふかで具材との相性抜群!

ホットコーヒーを飲み干すと思わず幸せな溜息がでてきます(*^_^*)

 

 

盛りだくさんのお料理を食べ終わると現れたのは・・・

古墳型のカッティングボード!

美味しいだけでなく遊び心いっぱいの素敵なランチでした

 

 

 

カフェ入口にはお土産コーナーが!

こちらでもお買い物

可愛いデザインの物ばかりで目移りします

ゲットした品はこちら!

 

 

 

 

古墳型の輪ゴム

緑とピンクの2色セット

引っ張りすぎにご注意を!

 

 

 

 

文具3種、古墳好きの方は仕事や勉強がはかどるかも!?

パッケージも可愛くて捨てがたいですね

 

 

「食べたいくらい古墳が好き・・・」 

そんなあなたにおススメの古墳型べっこう飴!

堀のある前方後円墳も巧みに再現、古代に思いを馳せて味わって下さい!

 

見て、買って、食べて 古墳づくしの一日でした

博物館の新たな取り組み、バラエティー溢れる古墳グッズの数々を見ていると

世界遺産登録を目指す地元の方々の熱意が伝わってきました

大阪府初の世界遺産登録、実現するよう応援しています!!

 

次回のブログは「藤井寺店」からお送りします、お楽しみに~♪

 

不動産ブログ一覧に戻る
不動産ブログ一覧に戻る