スマホメニューボタン スマホメニュー閉じるボタン
MENU

マキヌシの不動産ブログ

マキヌシグループの営業マンがお届けする不動産日記です。


消費税が増税されましたね。

こんにちわ!契約管理です。

 

10月に入ってようやく涼しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、ご存じの通り2019年10月1日より消費税8%から10%に増税されました。

 

新税率の適用についてはまだまだ戸惑うことも多いと思いますが、住宅のご購入にあたっては、色々な支援策があります。

 

その一つとして「住宅ローン減税の控除期間が3年延長」があります。

 

住宅ローン減税制度は、住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。

 

毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうちいずれか少ない方の金額の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます。

(住宅の取得対価の計算においてはすまい給付金の額は控除されます)

 

また、所得税からは控除しきれない場合には、住民税からも一部控除されます。

 

加えて、消費税率10%が適用される住宅の取得をして、令和元年10月1日から令和2年12月31日までの間に入居した場合には、控除期間が3年間延長されます。

(ご物件やローン借り入れ内容により制度適用できない場合もございます。)

 

他にも、すまい給付金最大50万円に増額されるなど、支援策が用意されております。

 

ご関心のおありの方は是非契約管理までお声がけ下さいませ。

不動産ブログ一覧に戻る
不動産ブログ一覧に戻る