スマホメニューボタン スマホメニュー閉じるボタン
MENU

マキヌシの不動産ブログ

マキヌシグループの営業マンがお届けする不動産日記です。


知っておいて損は無し!「建ぺい率」「容積率」

牧主都市開発㈱ 香芝店です!!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございますッ!!

 

 

お家探しをしていて「建ぺい率」「容積率」といった言葉を耳にしたことありますか?

 

ありますよね~。

 

そうなんです。

 

さら~っと聞き流しているこの「建ぺい率」「容積率」

 

ここ結構重要ポイント!!

 

なぜなら、建ぺい率と容積率によっては〝建てたい家が建てられなくなってしまう〟可能性!!

 

---------------ッ!!!!

 

そうなりますよね~。。。

 

そうならない為にもしーっかり・・・いえ、少しでもいいです(笑覚えていてくださいね!!

 

 

 

 

まずは「建ぺい率」

 

簡単に言うと「その土地の中で家を建てられる面積の割合」のことなんです。

 

例えた方が分かりやすいでしょうか。。。

 

 

①土地が100㎡(約30坪)で建ぺい率が50%のとき、建物が建てられるのは 50㎡約15坪)

 

②土地が150㎡(約45坪)で建ぺい率が50%のとき、建物が建てられるのは 75㎡約22坪)

 

③土地が250㎡(約76坪)で建ぺい率が60%のとき、建物が建てられるのは 150㎡約45坪)

 

 

と、なります。

 

あー、なるほど~!!って感じでしょ?

 

 

建ぺい率は建物を真上から見たときの面積なので、2階建て以上の住宅の 

場合は一番面積が広い階で計算します!!

 

 

 

 

そして、「容積率」ですが、

 

こちらも簡単に言いますと、

 

「その土地に建築可能な家の延べ床面積の割合」

 

になります。

 

 

ここで延べ床面積???

 

 

はい、ご説明いたします(笑)

 

延べ床面積とは家の床面積の合計のことです。

 

例えば、

 

1階が45㎡(約13坪)、2階が35㎡(約10坪)の場合の延べ床面積は

80㎡(約24坪)となります。

 

 

と、ここで大切なことは「建ぺい率」「容積率」両方を考えないとダメだと言うことですね!!

 

 

例えば・・・

 

 

「土地の面積が100㎡(約30坪)建ぺい率50%容積率100%であれば、

 

延べ床面積100㎡(約30坪)までの家を建てることが出来ます。

 

と、言うことは、

 

1階50㎡(約15坪)、2階50㎡(約15坪)の2階建ての家が建てられる、

 

と言う感じですね!!

 

 

 

 

 

 

 

「土地の面積が100㎡(約30坪)建ぺい率60%、容積率200%であれば、

 

延べ床面積で200㎡(約60坪)までの家を建てることが出来ます。

 

と、言うことは、1階、2階共に100㎡(約30坪)!!

 

 

 

とはならないんですね~。。。

 

 

 

 

 

ここで先程の「両方」が当てはまるんです!!

 

 

「建ぺい率」60%なので60㎡(約18坪)までしか無理ですから

 

最大限に容積率を使うのであれば3階建てなどをお考え下さい!!

 

となります(笑)

 

 

 

ただ、今回はとーっておき

 

「容積率に算入されずに広~くお家が建てれて&優れモノ」

 

を披露致しましょう(笑)

 

まずは、「吹き抜け」皆さんも聞いたこと、見たことありますよね~! 

「ふ」・「き」・「ぬ」・「け」

 

吹き抜けは2階の延べ床面積にカウントされないんですよ!

 

それに、天井が高いのでお部屋全体が、明るく、広く見えますよね!!

 

少しリビングが狭くなるな~

 

と思ったときは迷わず「吹き抜け」!!(笑)

 

 

 

 

そして、「地下室」!!

 

ただーし、条件クリアで不算入(笑)

 

住宅として使用する延べ床面積の1/3が限度

 

分かりにくいですよね~・・・例えます(笑)

 

1階50㎡(約15坪)、2階35㎡(約10坪)、地下室50㎡(約15坪)、延べ床面積135㎡(約40坪)の場合

 

135㎡×1/3=45㎡(約13坪) 

 

となり地下室は45㎡(約13坪)容積率不算入(他にも条件有)となります!!

 

 

もし・・・もしですよ、地下室を作る場合、1階の床の一部を吹き抜けにされてはいかがでしょうか?

明るい&容積率不算入他にも条件有)!!

 

 

良いかも知れない。。。うん。。。良い(笑)

 

 

 

 

 

 

 

「ベランダ・バルコニー」

 

そして、条件クリアではなく今度はに要注意!!

 

ベランダやバルコニーは基本、屋外空間なので不算入なのです。

 

 

、ここです要注意は!!

 

 

外壁から2mを超えてしまいますと超えた部分が算入されてしまいます。

 

そして、手すりの高さにも制限があります。

 

なので要注意なのです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・そして、最大限の空間の有効活用 収納「ロフト」

 

こちらも天井の高さが1.4mを越えなければ不算入!!

 

しかも、その階の床面積の1/2まで不算入!!

 

これは、最大限にうまく利用しないともったいないですよね!!

 

 

 

 

 

 

他には、

 

 

各階に少しの段差を作って、小上がりのような空間を作る「スキップフロア」

 

部屋の空間がちょっと広く感じる「出窓」

 

などもございます!!

 

 

新築の場合はもちろんですが、中古物件をお考えの方ももしかすると将来、建て替える時がくるかもしれませんものね。

 

 

 

 

 

 

そのにはこのブログしていただければといます。。。。

 

 

 

 

地域のみなさまに支えられておかげさまで43年!

 

これからも誠実にお客様第一で歩んで参ります!

 

牧主都市開発㈱香芝店、これからもこのメンバー頑張っていきます!!

※容積率不算入には上記以外にも諸々の条件がございます。詳しくはお問合せ下さい。

 

ご質問、ご見学などの お問い合わせは

フリーダイヤル 0120-78-4860

担当 大庭(おおば)まで!

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

 

次回のブログは、富田林東金剛店からのお届けです!

お楽しみに!!

 

 
不動産ブログ一覧に戻る
不動産ブログ一覧に戻る